傷みの少ない治療 | 歯の矯正で爽やかな笑顔を演出~キラキラ健康な歯~

傷みの少ない治療

より痛みの少ない治療に

インプラントはその安定感や噛み合わせの良さ、また見た目にも健康な歯と区別がつきにくいことなどから新しいタイプの義歯として人気です。しかしその一方で、外科手術に対する不安感・恐怖感を持つ方も少なくはありません。 近年では、医療界全体として患者の負担軽減に努める動きが顕著になっています。歯科治療においても例外ではありません。虫歯治療においても、治療時の痛みを軽減するような取り組みがなされていますし、インプラントの手術でもより患者の痛みを軽減するような工夫がなされています。たとえば、切開の回数を最小限に抑えた一回法と呼ばれる術式が広まっているのもその代表的な例です。一度の切開で済ませることで、患者の手術に対する恐怖心も減らすことができますし、痛みも一度で済むというわけです。恐怖心からインプラント治療をあきらめていたという方も、こうした歯科治療の変化を受けて、安心して治療が受けられるようになっているのです。大日にある専門歯科では、最新の設備を整えているところもあります。大日以外の地域からも治療に訪れる人が多いです。

医師の治療方針について確認を

歯科治療全体として、患者の負担軽減に関する工夫がなされてはいるものの、先述したインプラント手術の術式に関しては歯科医師の方針に大きく左右されるのが現状です。そもそも、切開の回数に限らず、それぞれの術式に医学的なメリットがあるからです。そのため、より痛みのない方法で治療を受けるには予めクリニックの治療方針を確認しておくことも重要です。 クリニックの治療方針を確認していくうえで、術式以外にも着目したいポイントがあります。それはインプラント治療にどれほど力を入れているかという点です。特にインプラント治療に注力しているクリニックでは、患者の負担軽減を目的とし、専門の麻酔科医による特別な麻酔を採用していたり、最新の痛みの少ない医療機器を投入していたりと、クリニックごとに様々な工夫が見られます。総合的に判断し、安心して任せられるクリニックを探すことが重要です。